事務机選びで生産性に差をつけよう|オフィス家具の選び方

スーツの人達

家具のメーカー

社内

オフィス家具を販売するメーカーはたくさんあります。オフィス家具は個人宅用の家具と違い、機能面の高さを求められます。しかし、最近は新興のIT企業がオフィス家具にデザインを求めるようにもなりました。日本では国外メーカーの他にも海外メーカーのオフィス家具の購入も可能です。どういったメーカーがあるのかを把握してオフィス家具を厳選しましょう。メーカーにはそれぞれ違った特徴があります。1905年創業の米国の老舗メーカーは、オフィス用のチェアで有名です。老舗メーカーでありながら、家具にはデザイン性も付与しており、地球環境の改善への取り組みも行なっています。日本のメーカーには仕事におけるひらめきと心地よさを大事にしている企業があり、アイデア満載のオフィス用品を製造している有名メーカーがあります。オフィス製品の機能面についての追求はもちろんのこと、日本人の「働き方」に最適なオフィスづくりのための製品をつくっています。オフィス移転業務などの業務も請け負っており、創業的なオフィス作りサービスを提供しています。また、筆記用の文具を中心にしてオフィス家具の製造にまで乗り出した会社もあります。元が筆記用の文具を扱っていただけあり、細かな部分の技術にこだわりを持っていて、世界初のスプリング回転式チェアを開発したスイスのメーカーとの技術提携も行なっています。細部にまでこだわる姿勢で、オフィス家具一品一品を日本人向けに細かくチューニングしているメーカーです。国内・国外に色々なメーカーがあり、それぞれ独自色のある製品を開発しているため、メーカーの姿勢も含めたオフィス家具選びを心がけましょう。